HOME > 製品から探す > RFパワーアンプ > 核磁気共鳴用 RFアンプ

製品から探す

核磁気共鳴用 RFアンプ

核磁気共鳴用 RFアンプ

[TOMCO]
TOMCO社の核磁気共鳴用アンプは、100~800MHzの周波数範囲内の固定周波数で動作するRFアンプと、100-600MHz/200-750MHz/350-800MHzの広帯域のRFアンプを取り揃えています。RF出力は固定周波数で500W~4kW、広帯域RFアンプで500W~2kWを取り揃えています。
いずれのアンプも、パルス立ち上がり=15ns以下、パルス立下り=10ns以下を実現しております。
また、マルチチャンネルアンプも取り揃えています。

製品特徴

  • ・AB級リニアアンプの採用
  • ・低パルス間ノイズ
  • ・パルスのTr/Tfが非常に速い
  • ・低CW機能搭載
  • ・多出力アンプも可能

主なアプリケーション

  • ・NMR、NQR、MRI,EPR等磁気共鳴用

製品ラインナップ

NMR用2出力RFアンプ

型名 周波数 ピークRF
出力パワー
最大
デューティ
サイクル
最大
パルス幅
備考
TwinPulse 400 pdf Channel A:
200-650MHz
Channel A:
100W
20% 300ms 2チャンネルアンプ
Channel B:
5-350MHz
Channel B:
300W
Herley/AMT 3900アンプの
当座の代替え製品

EPR用超高速Tr/Tf RFアンプ

型名 周波数 ピークRF
出力パワー
最大
デューティ
サイクル
最大
パルス幅
備考
BT0500-EPR pdf 100-800MHz帯の固定任意周波数 500W 5% 10µs 300MHz以上の周波数の場合、
以下性能を実現することが
可能です。
Tr: < 15ns(typ.)
Tf: <10ns(typ.)
BT1000-EPR pdf 1kW 5% 10µs
BT2000-EPR pdf 2kW 5% 10µs
BT4000-EPR pdf 4kW 5% 10µs
BT0250-EPR-bb pdf 100-600MHz or 200-750MHz or 350-800MHz 250W 5% 10µs
BT0500-EPR-bb pdf 500W 5% 10µs
BT1000-EPR-bb pdf 1kW 5% 10µs
BT2000-EPR-bb pdf 2kW 5% 10µs

MRI用多チャンネル RFアンプ

型名 周波数 ピークRF
出力パワー
最大
デューティ
サイクル
最大
パルス幅
備考
BT8000-Alpha-8CH 123-130MHz 独立した8チャンネル x 1kW 10% 10ms 他の周波数、duty cycles、
pulse widthへの対応も可能です

関連製品

製品一覧を見る
ページの先頭へ